失敗しない選び方|初心者の方におすすめのレンタルサーバー選び│自分のサイトを持とう

初心者の方におすすめのレンタルサーバー選び│自分のサイトを持とう

女の人

失敗しない選び方

男女

レンタルサーバーを選ぶ時に失敗しない選び方をしようと思っている人は多いと思います。503エラーが起きにくいサーバーなどを選ぶと一時的にサイトが見られなくなるようなことは少なくなるでしょう。503エラーはサーバーへ一度にアクセスできる量を超えた場合に閲覧できなくなりエラー画面が表示されるものです。値段が安すぎるレンタルサーバーは値段が安いだけに制限が低く設定されているので503エラーが起きやすくなっています。しかし安いレンタルサーバーには値段よりも高い制限に設定されているサーバーもあるので、安いものがすべて悪いということではありません。
レンタルサーバーを慎重に選ぶ理由の一つとしては、サイトを持っている人にとってすごく大事なアクセス数を取りこぼしてしまわない対策をとるためといえるでしょう。サイトを使ってビジネスをしたい人にとってはアクセス数は売り上げに強く関わっていて、503エラーは売り上げを下げる大きな原因になります。安いレンタルサーバーは一つのサーバーに多くの利用者のデータをまとめてあります。だから値段を安く抑えることができています。共有されたサーバーは安く、専用サーバーは値段が高く設定されていて、だからこそ専用サーバーはサーバーを丸ごと一人で使うことが可能になっているのです。だから専用サーバーは同時にアクセス数が大量にきたとしても503エラーが起きにくく、閲覧しようとしてくれたほとんどの人が見たいサイトをストレスを感じることなく閲覧していくことが可能なのです。503エラーを避けたい人は専用サーバーを使いましょう。