レンタルするまでの流れ|初心者の方におすすめのレンタルサーバー選び│自分のサイトを持とう

初心者の方におすすめのレンタルサーバー選び│自分のサイトを持とう

女の人

レンタルするまでの流れ

パソコン操作

レンタルサーバーと呼ばれる、一般の人にサーバーを貸す専門業者は多く存在します。自分専用のサイトを作ってみたいという初心者の人は最初何から手を付けて良いのか分からないと頭を悩ませると思います。レンタルサーバーを利用する場合は、まずネットでの口コミや紹介の多いレンタルサーバーを見つけることが大事だといえます。自分が良いと思ったレンタルサーバーを見つけたらそのサーバーの公式サイトから申し込みをしましょう。申し込みから、個人情報にパスワード、支払い方法などを設定します。ブログやその他、SNSに登録しなれた人にとっては簡単な作業になるでしょう。パスワードは自分が覚えやすいものにするよりも、自分でも分かりにくいようなものに設定してください。設定したパスワードは必ずノートにメモを取って忘れないようにしましょう。
会員登録が完了するとお客様IDなども設定されるのでお客様IDもしっかりノートにメモっておいてください。有料のレンタルサーバーにはいくつかの支払い方法が存在します。クレジットカード決済や銀行振り込みなどがあるのですが、クレジットカードを持っている人はクレジットカード決済にすると大変便利です。銀行振り込みはネットバンクなどを持っている人にとっても便利なので活用しましょう。レンタルサーバーによっては、申し込む時に自分が加入するプランがいくつか選ぶことができます。プランによって値段が500円から3000円くらいのものまであるので自分の用途に合ったプランを選ぶと良いでしょう。